• 公式の用語集にある以上のことは不明で、公式の回答でも詳細は明らかにされていません。
    考えられる要素としては命中・回避・クリティカル・轟沈の回避確率・狙われ易さ・攻撃の順番の優先順位上昇・カットインのダメージ低減など、
    様々な説があります。
    伊58と伊168、雪風と島風との比較などから、少なくとも夜戦でのカットイン発生率には有意な差があると言われています。
    公式回答によると「運はここぞという時に作用します」とのことです。
  • 爆装
    艦爆についているパラメータ値です。
    航空戦時と、砲撃戦時の攻撃力に影響します。
  • 火力
    砲撃の攻撃力。
    空母の火力は艦載機の攻撃力に影響するようです。
  • 雷装
    開幕雷撃と昼戦最後の雷撃戦、夜戦で敵艦に撃つ魚雷の威力。
    勘違いされやすいですが、現代と違って当時の魚雷は対潜水艦には使用できません。
    潜水艦には爆雷(水中で爆発する爆弾)を使います。
    対潜水艦への攻撃力は対潜値が該当し、雷装値は関係ありません。
    また、艦攻についている雷装値は航空戦及び砲撃戦時の攻撃力に影響します。
  • 対空
    航空戦での敵艦載機の撃墜しやすさ。
    緑色の対空装備のほか通常の砲でも少し上がります。
    艦載機の撃墜数は装備によっても変わってくるので詳しくは戦闘についてを参照。
  • 対潜
    潜水艦への攻撃力。
    爆雷・ソナーを装備することで上げることが出来ます。
  • 索敵
    索敵の成功率に関わります。
    索敵フェイズの時、艦載機や水上機を使いますが、それが無くても索敵値が高ければ成功するようです。
    索敵に成功すれば回避・命中が上昇します。失敗の場合は「回避・命中DOWN」と表示されますが、
    厳密には索敵フェイズ自体が発生していない時と状態は同じです。
  • 搭載
    艦載機・水上機の最大搭載数です。
    スロットごとに搭載数が振り分けられており、各スロットで搭載数が大きく異なる場合もあります。
    ただし攻撃機・爆撃機の搭載数は開幕航空攻撃のみに影響し、砲撃戦フェイズの攻撃力には影響しません。
  • 速力
    公式の回答によると回避率に関わるパラメータであるようです。
    高速艦と低速艦の混成にすると艦隊全体の回避に影響するらしいです。
    公式の回答では、その艦だけではなく艦隊全体の回避力が低下すると言われています。
    高速艦だけに影響するのか、低速艦にも影響するのか、詳しいことは解っていません。
    ただし2013年9月に行われた公式へのインタビューでは、混在させた時のデメリットは現状ではほとんど無いとのことです*1
    現在のところ、体感できるような差はほぼありません。後半マップやイベントマップでの低速・高速艦によるルート固定に関わっている程度でしょうか。
    ただし将来的にはこの影響力を強化していきたいとのこと。
    • 艦娘の速力って回避率に関係あるんですか?低速でも高回避だったりするのはどう考えればいいんでしょうか?
      速度が遅くとも敵の攻撃を予測し、事前に回避行動を取ることが出来るのでしょう。艦長さんが優秀なんですね。
説明を見ても良くわからない方のために、おすすめ艦これタブレットをこちらで紹介しています。