ゲームを進めていると、ドロップや建造した艦でどうしても母港がいっぱいになってしまいます。
この状態では新しい艦娘を手に入れることができないので、どうにかして枠の空きを作る必要があります。

選択肢は4つあります。処分するものとしないものが2つずつ。

  1. 近代化改修の素材
    一番一般的な選択肢。どの艦娘も近代化改修時の素材になります。
    難所と呼ばれているマップの難易度は、基本的に限界まで近代化改修した艦隊を前提にしています。ダブった艦は、積極的に近代化改修に回しましょう。
    基本的に高レアリティの艦娘ほど、1度で多くのボーナスを得ることが出来ます。
    近代化改修をするときは、素材となる艦娘の装備を剥がし、近代化改修の任務を受けてからやるのを忘れずに。
  2. 解体
    解体すると、わずかながら資材が手に入ります。
    建造でだぶってしまった時は慰めにもならない量ですが、ドロップしてだぶった場合は無償で手に入った資材と考えられます。
    ちょっと可哀そうですが任務の軍縮条約の生贄になってもらいましょう。
    ありがとう那珂ちゃん!君のことは忘れない!
    特に、後半海域でドロップすることの多い戦艦は、解体すると50以上の鋼材が手に入るため馬鹿になりません。
  3. キープ
    基本的に同じ艦を2隻以上持つメリットはあまりありませんが、一部の艦は、改造することにより艦種が変わります。
    (伊勢型・扶桑型(戦艦→航空戦艦)、千歳・千代田(水上機母艦→軽空母)、大井・北上(軽巡洋艦→重雷装巡洋艦)など)
    特に遠征の水上機基地建設では水上機母艦が必要となるため、千歳・千代田を軽空母まで改造してしまっている人は
    別に水上機母艦の千歳・千代田が必要になります。(ただし、この2艦の入手は比較的容易なので序盤から取っておく必要はないかも?)
    また、潜水艦は稼ぎプレイ(いわゆるオリョクル等)に適しているので、入渠や疲労回復待ちにも回せるよう同じメンツの潜水艦隊を2,3セット所有している提督も少なくありません。
    少し特殊ですが、改造前のイラストやボイスが好み等の理由でこれらの艦を未改造のまま育てたり、艦種変更前と変更後の2艦用意して両方育てたりという提督もいます。
    「好きな艦娘を解体なんてできん!」と、課金して母港を拡張してまで特定の艦娘を集める提督紳士諸氏もいるでしょう。
    実際にNKC(那珂ちゃん)48を作ってる提督や金剛さんをひたすら集めている提督がいます。
  4. 交代要員・支援艦として保存
    やはりこれも米帝向けの方法ですが、主力の艦娘が疲労中・長時間入渠中の代替として残すという手もあります。
    短時間で何回も同じ海域をクリアする必要があるMAPでは、主力艦艇が激しく損耗し、バケツ不足で回復が間に合わないという事態に陥る場合があります。
    そんなとき、主力艦と同じ艦娘で同じくらいのレベルの艦娘がいれば、艦隊の出動率は高くなり海域突破の時間が短縮されるという方法を採れます。
    同様に、南方海域強襲偵察!で導入された艦隊に、主力艦と同じ強さの同じ艦娘を組み込めれば、相当に強力な支援艦隊を編成することができます。
    このような時のために予備として艦娘を保存し育成する、というものです。
    姉妹艦や同クラスの他艦で代用が利くことも多いのですが、同クラスの艦娘が少ない潜水艦や重雷装巡洋艦などは確保している提督も多いです。
    欠点としてはやはり母港の収容能力を圧迫することです。
    課金して母港を拡張すれば余裕が生まれるので、予備艦艇を導入したいと考える提督諸氏は課金したほうが良いでしょう(必須ではないが)。
説明を見ても良くわからない方のために、おすすめ艦これタブレットをこちらで紹介しています。