改造により潜水艦から潜水空母にクラスチェンジする「伊58」「伊19」「伊8」も、潜水艦の状態で運用する選択肢がある。
特に「伊19」「伊8」は入手が比較的難しいので、悩む提督も多いだろう。(「伊8」は通常建造で入手可能となり、「伊19」は5-4ボスと艦隊司令部Level80以上時の1-5ボスにて再入手可能となった)
なお、「伊168」「まるゆ」は改造しても潜水艦のままなので改造をためらう理由は特に無い。

メリット

  • 全体的に性能が上昇する。
  • 装備を2つ搭載できるようになる。魚雷を2つ装備すれば夜戦でカットイン攻撃の可能性がある。
  • 水上機を搭載可能になる。瑞雲を搭載すれば航空戦に参加可能。
    • ただし1スロットに1機ずつの計2機しか搭載できない。攻撃力はお察しレベル。
      魚雷その他の装備を押しのけてまで装備する価値はほぼ無いと言っていい。

デメリット

  • 弾薬の消費量が増える。
  • 入渠時間が大幅に増える。同レベルにおける1ダメージあたりの修理時間は約2倍。
    • 最大耐久値が増えるため、耐久1からの修理はさらに時間が掛かる。



結論としては、彼女達を戦力として見るのであれば改造した方が良い。
(出撃系任務の遂行や、ドロップ狙いでの難関マップ周回も含む)
遠征や、2-3等での資源拾い(いわゆるオリョクル)要員とするのであれば改造しないほうが使いやすい。
レベルリング時の被害担当艦として使う場合も改造しないほうが使いやすいが、
この用途なら1艦隊に1隻しか編入しないので、比較的入手し易い「伊168」「まるゆ」を複数運用することで代用可能。

説明を見ても良くわからない方のために、おすすめ艦これタブレットをこちらで紹介しています。