2015年2月9日に行ったドスパラのWindowsタブレットDiginnos DG-D09IW with Bingの実機レビューです。

Diginnos DG-D09IW with Bingは、8.9インチで解像度も1920×1200と高いのに、価格は27,760円(税抜)からと、コストパフォーマンスが非常に良いです。

文字や画像も見やすくWebブラウジングや動画鑑賞がしやすいです。

また、Officeを搭載したDiginnos DG-D09IW with Bing Office Home and Business 2013セットもあり、価格は32,390円(税抜)となっています。

(価格、スペック等は、2015年2月9日現在のものです)

Diginnos DG-D09IWのスペック

CPU Intel Atom Z3735F 1.33GHz
解像度 1920×1200
ディスプレイ 8.9インチ液晶
カードスロット microSD, microSDHC, microSDXC
その他スロット等 Mini HDMI、USB 2.0、microUSB
センサー 加速度センサー、GPS
Office 無し(別モデルでOfficeセット有り)
重さ 480 g
バッテリ 約6.1時間
OS Windows 8.1 with Bing 32bit
ストレージ 32GB eMMC

外観はシンプルでスロット類が豊富

 dg-d09iw 058

 液晶ディスプレイは、発色も視野角も良く、10点同時タッチに対応しています。

dg-d09iw 050

 シンプルですがシャープなデザインです。上側面には電源と音量のボタンがあります。

 dg-d09iw 044

 右側面には、microSDカードスロット、ヘッドホン、microUSB、miniHDMI、USB 2.0端子があります。

microUSBとUSB 2.0の両方があるため、microUSBで充電しつつ、USB機器が使えるので便利ですね。

ベンチマーク

実際の性能を検証・比較するため、ベンチマークを行なってみました。

「艦これ」は余裕で動作!

kankore-2

Diginnos DG-D09IW with Bingで、艦これは問題なくプレイできました。他のブラウザゲームも余裕です。

上記画像は、Google Chromeで艦これの戦闘を行った時のCPU使用率ですが、CPU使用率は、ページのズーム(拡大率)を下げれば減るため、重いと思ったら下げてみましょう。

メモリは68%ほど使用しています。ブラウザゲームをしている間は、他のサイトの閲覧やアプリの起動等は控えめに行いましょう。

Webブラウジングも余裕!

peacekeeper

PEACEKEEPERというブラウザベンチマークソフトのベンチマーク結果は、IEで「585」、Google Chromeで「1045」です。

結構よいスコアで、実際Webページ閲覧は快適です。

動画も大画面で楽しめる!

Youtubeやニコニコ動画は、問題なく観れました。

テレビやディスプレイに接続できるminiHDMI出力端子を搭載しているため、大画面でFULL HDを超えるWUXGA(1920×1200)の映像を楽しむことが出来ます。

電子書籍も快適!

PDFやKindle for PCは、快適に動作します。

解像度が高く、8.9インチとサイズも大きいため文字も見やすく、漫画や小説、雑誌など全て快適に閲覧できます。

なお、Kindle for PCで漫画を読む場合のメモリ使用率は70%前後です。

3Dゲームは厳しいが動くゲームも

CPU「Intel Atom Z3735F」で3Dゲームは厳しい部分が多いですが、グラフィック設定や解像度を最低にすれば、標準動作するゲームもあります。

pso-640-480

例えばPSO2は、最低品質(640×480)で「4997」なので、標準的な動作が見込めます。

しかも、後3ポイントで快適動作なので、結構いい線いってますね。

dq10-2

ドラクエ10は、最低品質(640×480)で「2230」(やや重い)です。快適とは行きませんが、一応プレイ可能です。

FF14新生は、最低品質(1024×768)で、「1223」(設定変更が必要)なので、厳しいです。

モンスターハンターフロンティアは、解像度640×480で「1916」なので、そこそこ標準的な動作をします。

2015-02-06_16.17.47

マインクラフトは、平均15.2fpsでした。ちょっとカクカクしますが動作はします。

その他2Dゲーム

ノベルゲームは快適に動きます。ツクール製のRPGはカクつく所がありますが、大体はプレイ可能です。

まとめ

8.9インチは、Webブラウジングや、動画、電子書籍を利用するのに、絶妙なサイズです!

スペックも充分で、「艦これ」のようなブラウザゲームも快適に動きます!3Dゲームは厳しめですが、PSO2やドラクエ10など、設定を下げれば動くものはあります。

また、このスペックで27,760円(税抜)は、かなり安いため、コスパが非常に高い

プラス約5000円で、Officeが付いたDiginnos DG-D09IW with Bing Office Home and Business 2013セットもあるので、Officeを使う方はそちらのほうがお得です。

なお、価格やスペック等は、2015年2月9日現在のものです。

時期や構成により価格等が変わる時があるので、詳細は下記のリンクから確認してみてください!

Diginnos DG-D09IW with Bing